2018年12月16日(日) 14:40 JST

自然エネルギー復興にはやはり政府のインセンティブが必要ですね

  • 表示回数 682
東日本大震災

財団法人エネルギー総合工学研究所数年前の紀要からの引用です。地熱発電、海外ではどんどん伸びているのに日本では1997年橋本内閣の時代に予算外されて放置されてるんですね。

わが国は米国やインドネシアと並び,世界の三大地熱資源大国である。エネルギー資源のほとんどを輸入に頼っているわが国にとって,地熱資源は世界に誇り得る数少ない地下エネルギー資源である。しかも,再生可能エネルギー資源であり,安定電源であり,二酸化炭素(CO2)排出量からみてもクリーン電源である。

わが国は第一次石油危機の翌年(1974年)に「サンシャイン計画」をスタートさせ,第二次石油危機の翌々年(1980年)にはNEDO(当時は新エネルギー総合開発機構)を発足させた。その中で,地熱は常に主要な開発対象であった。わが国の地熱開発に関する組織的な取り組みは1990年代半ばまで,先進的であり,世界をリードしていた。その結果,1990年代前半には,地熱発電※1設備容量が倍増している。しかし,バブル崩壊(1991年)やアジア通貨危機(1997年)を経て,わが国の経済は不況期に入った。1997年には,税収不足等を背景に, 「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネ法) 」で,地熱が「新エネルギー」から除外された。その結果,地熱は研究開発の停止を始め,様々なインセンティブを失い,地熱発電開発市場が一挙に冷え込むこととなった。小規模な開発を除き,その状態は今日まで続いている。地熱は2008年4月の新エネ法施行令改正によって, 「バイナリー発電」 ※2に限り, 「新エネルギー」に復帰したものの,市場はまだ冷え込んだままである。

一方,世界では地球温暖化や原油価格の高騰を受けて,エネルギーのパラダイムシフトが進み,地熱発電開発が急増している。とくに,最近の特筆すべき傾向は,ドイツやオーストラリアなど,火山や高温地熱資源に恵まれていない国々までが,深度3.5~4.5 kmに至る大深度の掘削を行って,地熱発電開発を積極的に推進していることである。このような世界的潮流にあって,わが国は一歩先んじていた過去の栄光にもかかわらず,最近10年間,世界の主要地熱資源国の中で,唯一,地熱発電開発を停滞させてきた。この状況は海外にも不思議に映り,2008年6月6日の上智大学講演会で,地球環境研究者レスター・ブラウンをして, 「日本は何故地熱発電を使わないのか?」と発言させた

このようになったのは東京電力の圧力の結果なのでしょうか? 行政と政治の怠慢なのでしょうか? このレポート2008年のようですが、この時点での国家別の地熱発電計画量、1位は米国、以下フィリピン、メキシコ、インドネシア、イタリアと続き日本は第5位です。

1999年から2006年までの増減率(世界8位以内)でみると、米国27%増、フィリピン3%増、メキシコ26%増、インドネシア45%増、イタリア3%増、日本2%減、ニュージーランド3%増、アイスランド148%増。90年代に世界のトップを走っていたのなら今頃地熱技術もどんどん輸出で来ていたかもしれないですね。勿体ない。

そして日本の時間軸で見た地熱発電量の推移。残念な状況がよく分かります。

Chinetsu

日本での問題の理由と克服方法については次のように述べられています。

  1.  国の政策的導入目標が0となっている
  2.  初期投資リスクに対する国のコスト優遇策が他国に比べて低い(例えば,蒸気フラッシュ発電をRPS[Renewable Portfolio Standard]法の対象外としているのはわが国のみ)
  3.  許認可優遇策が低い(ドイツの「再生可能エネルギー法」やインドネシアの「地熱法」のような一括法がなく,多数の個別法の適用を受けるため,長い開発リードタイムを要する
  4.  地熱技術開発が2002年度に停止された(主要地熱資源国ではわが国のみ)

等々による。また,わが国特有の障壁として,ほとんどの火山地熱地域を網羅した国立公園の開発規制と2007年3月現在28,154個も存在する温泉泉源との摩擦の問題がある。例えば,最近の我々の研究によれば,日本の150℃以上の熱水系資源分布域の81.9%が国立公園の特別保護地区・特別地域にあって,開発が規制されている (4)。これらほとんど全ての障壁は政策的に克服可能である。 

太陽光発電では中国など外国製がコストで優勢ですが地熱発電に政府がインセンティブ政策を実施すればGDPへの貢献は大きいのではないかと思います。

例えば2050年に原発廃止、など目標を決め、そこへのプロセスの議論を始めるべきですよね

  • 表示回数 1,475
東日本大震災

東京大学の茂木准教授が脱原発を段階的に実施した場合のGDPへの影響を電力会社の依頼を受けて試算したところ、GDPへの大きな影響はない、という報告を出したそうです。

現在、日本の電源は原発約3割、火力約6割、太陽光を含むその他が約1割。試算では、太陽光パネルの寿命は20年で、発電量は年率1%で劣化するとした。50年までの電力需要を考慮し、(1)原発を段階的に廃止し、その分を太陽光が代替する(2)原発はそのままで、太陽光が普及していく分、火力を減らす(3)原発はそのままで、太陽光は住宅への普及限度の1000万戸まで増え、その分の火力が減る--の3ケースで分析した。

その結果、50年の国内総生産(GDP)は、(1)536兆円(2)533兆7000億円(3)536兆1000億円で、ほぼ同レベルになった。

この理由を、(1)と(2)で太陽光パネル製造や設置費など40年間で162兆8000億円が投入され、製造工場などで雇用が生まれるためと説明している。

東日本大震災前の原発の平均発電量を得るには、1万平方キロの設置面積が必要だが、現存の耕作放棄地などを活用すれば可能という。

一方、電力料金については、20年代半ばに1キロワット時あたり0・6円上がるが、大量生産が実現する30年に元に戻ると分析した。

茂木准教授は「当初の太陽光発電のコストは他電源より高いが、国内ですべて生産すれば経済の足を引っ張ることはない」と話す。【藤野基文】

via mainichi.jp

すべて国産でまかなう・風力や地熱発電を考慮していないといった点が気になりますが、こういう議論がこれから大切だと思います。スローガンだけの脱原発の段階を卒業して具体的なエネルギー政策の目標と、そこに至るロードマップを国民的に議論すべき時ですね。あ、東京電力の発電・送電への分社は当然のプロセスです。

あと、この実現のためには太陽光・地熱・風力などの発電の買い取り義務の法制化も勿論必須です。自然エネルギーへのインセンティブは必ず必要です。地熱発電に関してのそんな資料があったのでそれは明日。

風評被害農産物への水俣の戦いに学ぶ

  • 表示回数 1,105
東日本大震災

「あきらめろ、覚悟せよ、本物を作れ」:日経ビジネスオンライン

放射能の風評被害にあちこちの農産地が巻き込まれている。これら地域はどうやって立ち直っていったらいいのだろうか? 公害の原点の地とも言える熊本県水俣。ここに営々と風評被害に取り組んだ人々の闘う姿があった。以下に記事の抜粋をいたします。

水俣の名を冠した農産物はまったくと言っていいほど売れなかった。水俣病は汚染された海が引き起こしたメチル水銀中毒であり、山の農産物には直接的に関係ない。だが、一度、刻印されたマイナスイメージは容易には払拭されない。水俣の生産者は文字通りの風評被害に苦しめられた。

その絶望の中、一部の生産者は1つの取り組みを始めた。それは、環境に配慮したモノ作りである。水俣病という災厄に襲われた水俣だからこそ、安心安全な産品を作るべきではないか。母なる海を汚した水俣だからこそ、無農薬・減農薬の農業を進めるべきではないか――。そう考えたのだ。

「公害の被害者が加害者になってはいかん」。水俣病の差別を克服した杉本雄・栄子夫妻は40年近く前に減農薬のミカン栽培を始めた。80年に漁を再開すると、無添加のイリコ作りにも乗り出した。このイリコ作りは息子の杉本肇氏・実氏の兄弟に引き継がれている。

そのほかにも、有機栽培のミカン作りを進めた新田九州男氏、両親の反対を押し切って茶畑を無農薬に変えた天野茂氏、低農薬の甘夏販売を展開した水俣病センター相思社などが先駆的な役割を果たした。80年代半ばになると、何人もの生産者や団体が環境配慮型の農業に切り替えている。

この動きが、水俣の町作りに大きな影響を与えた。それまでの工業化路線ではなく、環境を軸にした町政に舵を切ったのだ。

事実、水俣市は92年に環境モデル都市づくりを宣言、従来の政策を大きく転換した。さらに、94年には当時の吉井正澄市長が公式に謝罪、行政や市民、患者による「もやい直し」を押し進めた。もやいとは船と船をつなぎ合わせるという意味。ばらばらになった心の絆をつなぎ合わせる取り組みのことだ。

私のような門外漢がどうこう言えることではない。ただただ、風評被害地域の方々の健闘を祈り、風評で売れなくなっている農産物を食べることをもって応援したい気持ちでいっぱいだ。

原子力御用学者と京大小出助教をめぐって少し追加

  • 表示回数 2,178
東日本大震災

3月の下記拙エントリーにコメントをいただいてお返事書こうと思ったらコメント締め切りが来てしまったのでリブログします。via WHO緊急被ばく医療協力研究センター長らが「被曝は心配するな」と福島で講演

ルート134さん、コメントありがとうございました。
ご紹介いただいた 毎日の記事、東大原子力1期生の様々な生きざまがよく分かりました。皆さんちょうど70歳くらいなんですね。同じ1期生で原発推進した人々はこの事故に遭ってこんなはずじゃなかった、一方原発反対を始めた人は東大で助教、立命館で教授、やっぱり原子力は制御しきれないんじゃないか、と。

京大の小出助教もこの数カ月で有名になられましたね。彼の一貫した反原発の姿勢は尊敬に値します。ただ違和感を感じるのは、彼の問題じゃなくて僕らの問題なんですけど、小出助教の話はなんでも正しくてそれに反するものはすべて御用学者、原発推進、人間のことを考えていない・・・・という空気が漂い始めていないかが心配です。

Twitterで語り続けている一色靖という方がブログでこんなことも言われていて、とても考えさせられました。3/15大量内部被ばく説についての疑問

一方、同氏のエントリー、小出さんが今でも助教でいるのは干されているからとは言えないんじゃないかも、というお話も興味深かったです。研究して論文出さないから 教授になれないのか、どうせ今日中になんかなれないから論文出さないのか、というのはあるとおもいますが、権力に刃向かった者が干されるという予定調和で左翼が喜びそうなストーリーでは語りきれないものがあるかもしれない、と考えさせられます。

また、あまりに代償の大きな、性急な脱原発論 こちらを読んで僕は更に考え込んでしまいましたが、本当はこうしてみんなが考え込んで悩むことが一番必要で、原発賛成か反対か、反対ならすぐなくそう、みたいな単純なスローガンの運動をすることではない気がしています。

東電の発送電分離「選択肢」…枝野長官 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

  • 表示回数 596
東日本大震災

東電の発送電分離「選択肢」…枝野長官 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

東電の発電・送電の分離にやっと政府が触れ始めました。やはり競争がないとコスト下がらないしサービスもよくならないので、是非ともこの流れを貫いてもらいたいものです。

そして東電を例に、東電以外の地域でも電力会社は送電会社、発電事業を別会社にして、発電事業は原則参入自由な市場にするのが望ましいですね。

アドバルーン上げただけかもしれないので、多くの人が大いに声をあげて発電自由市場の創出を応援していきたいです。

 

電力の卸売市場はなぜ閉まっているのか これなど読むと東電は明らかに今後も市場を独占しようと考えています。阻止すべきと思います。

Togetter – 「陸前高田の高校生の訴え」

  • 表示回数 736
東日本大震災

Togetter – 「陸前高田の高校生の訴え」

Twitterで知りました。この人達を助けねば!!

  • ツイート遅くなったけど…陸前高田市に住んでいます 家はいぬ猫共々流され今は避難所生活を余儀なくされています 私たちは日本中 世界中の方々の支援のお陰で生かしてもらっています
    naoming830 
    2011-04-16 00:36:58
  • 続き 町はもうなく、面影すら感じられません 避難所によって待遇の差が目立つようになってきました 津波から1ヶ月たちましたが 私たちはまだ 足踏み状態です
    naoming830 
    2011-04-16 00:39:29
  • 下に降りても瓦礫ばかり 瓦礫の撤去を手伝いたくても私たちの靴を釘が貫通した場合高い確率で破傷風を発症してしまう恐怖があり行動に移せません
    naoming830 
    2011-04-16 00:42:29
  • また 金属類は全て錆びつき 瓦礫は元は家だったものであるため人力のみでは限界があります 重機もそんなに多く有るわけではなく 次のポイントに移るまで何日かかかるのが現状です
    naoming830 
    2011-04-16 00:44:26
  • 遺体捜索では もう遺体の状態は極限まで悪化しているため 動かすと形が崩れるものが大半になってきています DNA鑑定の結果やっとわかった先輩もいます 水圧により見た目ではもう判断できません
    naoming830 
    2011-04-16 00:46:52
  • 何トンもある防波堤すら流されてしまい 海に面した高田 米崎 気仙 小友 広田 各町は1mの津波でさえ防ぐことはできません 高い建物ですらいつ倒壊するかわからない状況のため
    naoming830 
    2011-04-16 00:49:41
  • 津波が来たら高い建物へという考えは難しいのが現状です 徒歩で下に降りた時にこの前程の津波が来たらほぼ確実に助かりません 逃げる場所がないんです
    naoming830 
    2011-04-16 00:52:18
  • 一本松が有名になっていますが あれは適度に細いことと目の前のユースホテルのお陰で残っていますが 今そのユースホテルの下は海です 元々松は防風林として植えられてきましたが
    naoming830 
    2011-04-16 00:54:17
  • それがなくなった今 小高い場所にある流されなかった畑で野菜を育てるのは難しいと言われています また田んぼは塩水に浸かったため4年以上は米は作れないと言われています ただでさえ田んぼには大型ストアやその他さまざまな瓦礫が流れ着いているため
    naoming830 
    2011-04-16 00:56:42
  • 今陸前高田に津波前からあるお店は1つもありません 観光名所だった砂浜もなくなり 瓦礫が積み重なっているか海になっているかという状況です 避難所では私がいるところのように自分達で炊事等を行っているところも
    naoming830 
    2011-04-16 01:03:17
  • ありますが さまざまな地区から集まったため連携がとれていないところもあります 今一番問題になっているのは公共施設などから撤退していかなければいけないということです
    naoming830 
    2011-04-16 01:06:20
  • 私たちのように家がなく仮設にも入れない人が大半を占めるなか この問題はできれば耳を塞ぎたくなります 学校や家族の事情や生まれそだった土地を見捨てられないまだ家族が見つからない等の理由で内陸に移れない人も
    naoming830 
    2011-04-16 01:09:37
  • たくさんいるんです 一方では慣れない団体生活によりストレスが知らず知らずのうちにたまり精神的な面で苦しんでいる人もいます 被災地に来てくださっている精神科の先生やカウンセラーの方もいますが
    naoming830 
    2011-04-16 01:12:31
  • 何十年も生きてきたご年配の方々や10代20代の人は そういうものを心にとどめなんとか自分で解決しようとする人が多いため 何かちょっとしたきっかけで感情が爆発してまう人もたくさんいます "みんなつらいから"は枷になったとしても魔法の呪文にはなり得ません
    naoming830 
    2011-04-16 01:16:24
  • 私がいるような避難所では個人でいる時間を作るのは少し難しいように思えます 実際私もそのことで悩んでいますし "ほとぼりがさめてから"は今回の場合何年先かわかりません
    naoming830 
    2011-04-16 01:19:28
  • 阪神淡路大震災では まだ 復興させる土地がありましたが 私たちにはないんです 瓦礫や砂を撤去しても地盤がさらに下がり堤防もない無防備な状況で次いつ起こるかわからない津波に怯えながら
    naoming830 
    2011-04-16 01:22:07
  • 復興作業を行ったとしても 復興した町に住もうとする人はごくわずかだと思われます "復興した町"にはあの日津波が押し寄せ瓦礫の山と化したのを私たちは見ています 埋もれた人流される人波に放置された人を見ているんです
    naoming830 
    2011-04-16 01:26:50
  • 私たちには頭がありません ニュースで専門家の方々がいろいろな案を出すのを見ます その人たちの知恵を頂きたいんです 行動にうつさなきゃいけないんです 先に先にとさまざまな計画を立て実行していかなければいけないんです 今私たちには住むところを失う日が迫ってきていま
    naoming830 
    2011-04-16 01:29:47
  • 助けてもらっていて厚かましいのは重々承知していますが 今の私たちにはいろんな方面の方々の助けが必要なんです 私は社会的影響力がある訳ではありませんせいぜいこんなことしかできません
    naoming830 
    2011-04-16 01:33:15
  • どうか残った命を助けてください。 これからを担う子供たちを見守ってください。 お願いします。
    naoming830 [はてなブックマークで表示]
    2011-04-16 01:41:38
  • 避難所の衛生面:水洗トイレ使用不可但し水を流し入れれば流れるため大便の時のみ流しています。お風呂は米崎町に設置された自衛隊の仮設のお風呂からマイクロバスがでており 私たちの避難所には3日に1回ほど来ますが 週1でしか来ないところもあります。
    naoming830 
    2011-04-16 06:53:49
  • また川から水を引いて洗濯機を設置、水道屋さんなどが一緒に避難していたため簡易風呂を設置でき、支援してくださった方のお陰で昨日シャワーユニットが何台か設置されました。 しかしシャワーユニットがあるのは私たちの避難所のみだと思われます。
    naoming830 
    2011-04-16 06:56:27
  • 他の避難所の方々は温泉等の無料解放や自衛隊のお風呂で入浴しています。また、体ふきシートが配布されています。消毒用のアルコールもたくさんあり、食事前にはアルコールによる手の消毒を行っています。 トイレ後の手の洗浄はハンドソープを使う人は少ないように思われます。
    naoming830 
    2011-04-16 07:01:20
  • 手を洗う水は給水車からの水を2.5Lボトルに入れ2本程トイレに常備しています。 食事に関しては 調理班は必ず手を消毒し 調理器具は流水または洗剤で洗っています。パン等の賞味期限は数が多いため守りきれていませんが本当にダメだと判断した場合はみんなに出すことはしません。
    naoming830 
    2011-04-16 07:08:26
  • 避難所以外の衛生面:波が来た分の土地の衛生面は悪いままです。 落ちているものを触った手で食べ物を食べる等すれば感染症になる危険性は高いです。また大型ストアの倉庫から農業用の劇物のような物が流れたため注意を呼び掛けています。
    naoming830 
    2011-04-16 07:12:04
  • 塩水に浸かり 潮風にさらされていることにより 下にある金属類は全て錆びています。捜索活動中釘を踏み破傷風になった方もおられます。 釘は建物の基礎等あらゆるところから飛び出しており、長靴等で注意せずに歩くと靴底を貫通し ひどい場合破傷風に至ります。
    naoming830 
    2011-04-16 07:17:06
  • 町中に流れ積もった砂によって 肺炎を起こす人が増えているようです。最低限マスクは必要です。マスクですが お陰様で何箱も来ており供給には困っていないようです。 下にトイレはなく、男の人は物影で用を足しているみたいです。
    naoming830 
    2011-04-16 07:23:11
  • ちなみに避難所のトイレや仮設トイレは紙を流さず個室内のごみ袋にいれています。 私事ですが津波後1週間で使用した 地面に穴を掘って作った仮設トイレがそのまま放置してあり あれをどうするのかが謎です。
    naoming830 
    2011-04-16 07:27:01
  • 一時期避難所で風邪が流行し 若干良くなりましたが今もその状態が続いています。夜になると咳をする人がたくさんいます。大人数の避難所ではインフルエンザ・感染性胃腸炎患者が出ましたが 大きな流行になっているとは聞きません。
    naoming830 
    2011-04-16 07:30:23
  • 高田一中では日本赤十字のかたもおり、感染性にかかってしまった方を隔離するための部屋も割り当てられています。救急は県立大船渡病院で受け入れてくださっています。最近米崎コミセンに診療所ができましたが 少々悪い噂を耳にします。
    naoming830 
    2011-04-16 07:33:35
  • 人ってこんなに優しいんだって思った。 いろんな人の優しさがあるから 私は今笑顔になれるし幼なじみや先輩方の死を死として受け入れられる。 まだ感情は安定しないけど 確実に心を覆ってたもやもやは晴れていってる。私たちは生きなきゃいけない。
    naoming830 
    2011-04-16 12:53:20
  • 雨すごい雷もなってる 波にのまれた人たちはこれの何倍もすごい音を聴いたんだろうな
    naoming830 
    2011-04-16 12:56:12
  • 辛いときこそ 笑わなきゃ!! がモットー 津波にのみこまれるのをみたあの日あの瞬間はやっぱり無理だと思った叫びが声にならなかった でも暗くなる頃にはスカートでローファーだってことも忘れて山ん中からたきぎの木引っこ抜いて友達笑わせて自分も笑ってた 大丈夫が口癖になってた
    naoming830 
    2011-04-16 13:16:55
  • でも 幼なじみの死を確認できた日 糸が切れたみたいに涙がとまらなくなった 次の日の朝初めて海に町に向かって手を合わせることができた
    naoming830 
    2011-04-16 13:25:08
  • 衛生面付け足し:生ゴミは土に穴を掘り埋めています 埋める際には灰をかけています
    naoming830 
    2011-04-16 13:38:19
  • 鹿の脚1本だけ落ちてた!!!! ここら辺は熊にも気を付けなきゃいけないんだった…… 野犬はあまり聞かないから 熊なのかなぁ
    naoming830 
    2011-04-16 13:40:30
  • すみません!今日はここら辺にします!! 心配してくださってる方々本当にありがとうございます!!
    naoming830 
    2011-04-16 17:33:02
  • 衛生面:破傷風について 破傷風は土の中の細菌 破傷風菌によって発症し 小さな傷口からでも体内に侵入します。 この菌は感染すると毒素をだし それによって神経障害を起こします。 初期症状は 傷口の違和感 口がしびれる・開きにくい 首の後ろの緊張感です。
    naoming830 
    2011-04-16 21:23:57
  • やがて全身の痙攣を起こすようになります。 破傷風の潜伏期間は3日から3週間程度とされています。傷を負った直後には症状がでない場合も油断はできません。
    naoming830 
    2011-04-16 21:25:55
  • 怪我をしてしまった場合は 傷口についた泥や土 異物を表面だけでなく 傷の奥まで洗う必要があります。刺し傷などは医師や看護師さんに相談し必要な消毒をしてもらう必要があります。また 傷を強く圧迫するとより危険です。
    naoming830 
    2011-04-16 21:28:15
  • 傷と全身の異常(刺し傷の周囲などの腫れや痛み)に気づいた場合 速やかに治療を受けることが重要です。 被災地では なるべく底の厚い靴をはくことで 破傷風になる危険を少なくできます。
    naoming830 
    2011-04-16 21:34:49
  • 爪先だけでなく 靴底にも鉄板が入った安全靴もあるようです。 応急処置としては なるだけ傷口から血を絞りだし 消毒等したあと 圧迫せずに いることが基本事項だと思われます。
    naoming830 
    2011-04-16 21:34:56
  • おはようございます! フォローしていただき本当にありがとうございます!!
    naoming830 
    2011-04-17 08:42:28
  • 他の避難所まわって何が必要か 聞いてこようかな.. あれ?このパン変な味する!!!!笑
    naoming830 
    2011-04-17 08:44:23
  • 岩手宮城福島の避難所323ヶ所のうち16ヶ所の避難所はまだ震災から入浴の機会がありません。151ヶ所では替えの下着がなかったり 洗濯が出来ていません。もっといえば入浴が週1程度の避難所は106ヶ所あります。温かい食事がない避難所が7ヶ所あります。
    naoming830 
    2011-04-17 09:40:30
  • 今朝の新聞みて知りました。なんとかしてあげたい…
    naoming830 
    2011-04-17 10:03:36
  • やっぱり小さい男の子たちはゲームとかもしたいのかな……(..` でも一日中サッカーとかバドミントンするのは きっと体にいい!
    naoming830 
    2011-04-17 13:03:52
  • そういえば うちのフルートも流されたんだなぁ… 先輩とお揃いで買ったけど その先輩もいないや..
    naoming830 
    2011-04-17 15:22:45
  • 間違った事をいったつもりはないけど 私が書いた文なんかで良かったのかなって思う あまりにたくさんの人が見てくれてて 現状を知ってもらえるのは嬉しいけど なんとなく戸惑いを感じる気もする
    naoming830 
    2011-04-17 15:29:54
  • ありがとうございます!!!!!!!
    naoming830 
    2011-04-17 18:21:32
  • 何もできないとか微力だけどって感じている方がいるなら 誤解に気づいて欲しい 私だけかもしれないけど そういうふうに被災地の事を気にかけてもらえるだけでありがたい 恥ずかしいことだけど今まで私はどこかの国が被災しても他人事のようだったから
    naoming830 
    2011-04-17 19:12:24
  • こんなにもみんなが親身になって声をかけてくれることにびっくりしてるし 本当にありがたい 感謝してもしきれない 応援や気づかいの言葉は本当に励みになる 微力とか何もできないとか言われると すごく申し訳ない気持ちになる
    naoming830 
    2011-04-17 19:23:15
  • だから 自分は何もしてあげられてないなんて思わないでください! 少なくとも私は 皆さんの言葉があるから さらに今日も頑張らなきゃ!っていう気持ちになるんです 気にかけてくださってくれただけで本当に嬉しいんです
    naoming830 
    2011-04-17 19:27:15
  • "〜なことしかできない自分が〜"という返信をよく目にするので なんだかこっちが申し訳なくて…
    naoming830 
    2011-04-17 20:25:55
  • 復興状況:瓦礫は今道の駅タピックに集められてあります また車はB&Gに集めています 一部の地区瓦礫が撤去されました 小学校は20日から再開します 全体的に避難民は避難民で調理をするよう指示が出たようです 避難所には最低1〜2つほど仮設トイレが設置されています
    naoming830 
    2011-04-17 20:45:37
  • 梅雨に向けて川の砂を重機で掘り出す作業が行われています 建設業協会や自衛隊さんのお陰で今 町内で約10台の重機が動いているようです しかしまだ遺体捜索の手がつけられていない地区も存在します スポーツドームには外に5台のシャワーユニットと浴室が設置されました。
    naoming830 
    2011-04-17 20:51:55
  • 水は近くの川からひいています また 消防団の方々のために設置されたお風呂もあるようです 洗濯機はほとんどの避難所に設置されました ちなみに水は川などの水を使用しています 和野公民館には浄水装置がついたそうです 大工さんが依頼された家を立て始めたようです ですが
    naoming830 
    2011-04-17 20:59:34
  • 市がまだはっきりせず 建てた家を残念ながら去させてしまう可能性もあるようです 仮設住宅の水道はボーリングしたうえで地下水を検査し使用するようですが 高田一中にたった仮設の地下水が枯れ始めたという話もききます ガスはほとんどがPLガスなので使えてるようです
    naoming830 
    2011-04-17 21:05:50

 

南相馬市長からのメッセージ4月7日

  • 表示回数 582
東日本大震災
・市役所に物資は届く(絶対量は足りない)
・自宅待機しろ、と言われている
・自宅へ物資を配る人とガソリンがない
どうすりゃいいんだ、と。

via kobab.bloggers-network283.com

4月7日の南相馬市長のビデオメッセージです。必死な姿・誠実な語りに胸打たれます。

中村祐子さんによる南三陸町ニーズ報告書

  • 表示回数 1,309
東日本大震災

中村祐子さんによる南三陸町ニーズ報告書 4月11日付け

【南三陸町志津川の被災状況】

 町の70%あまりが全壊。人口の半分、約1万人の行方が分からず、9200名が避難生活を余儀なくされています。役所の職員も半分が犠牲に合い、自治体もろとも壊滅しました。街の中央部にある役場も、防災棟の屋台骨を残しただけで、跡形もなく消えていました。

 避難されている皆さんは、文字通りお金も、持ち物も、家も流され、身の回りのものを取りに行くところもありません。生活のための全てが必要。

避難当初は寒さと飢えで苦しんだ方が多い。裸足で山を越えてきた方。一晩濡れた服のまま雪降る地べたにうずくまっていた方。入学式のために体育館にかけられていた紅白の横断幕に、皆でくるまって暖を取った…壮絶な体験をされている。

 1ヶ月を間近に、皆さん鬱々とした気分、うつろな雰囲気が避難所を漂っていた。

精神的にもかなり限界に来ている。職員の方も被災者なので、全体の空気が止まっている。東京都の職員も7,8名ほど応援に来ていましたが、女性職員がおらず、被災者一人ひとりと向き合う人間が急務。心理カウンセラー、臨床心理士などが必要です。ボランティアも、一人ひとりとゆっくりお話をする人材(特に女性)が必要と言われました。

via www.facebook.com

南三陸町の被災者の方々の状態と必要なものについての長文レポートです。必読です。

上杉隆氏の動画などを見てたら落ち込んでしまった。やはり楽観的な情報にしがみつきたい僕。

  • 表示回数 628
東日本大震災

週末に宮台真治氏や上杉隆氏の動画をまとめてみたら、最悪のことを想定して落ち込んでしまいました。

あえて最悪のシナリオとその対処法を考える1
あえて最悪のシナリオとその対処法を考える2      2011年3月25日収録

3時間以上あります。併せて京都大学の小池裕章助教の動画も探してみてたらますます落ち込みました。なんか言葉がありません。

管首相の手際の悪さは言うまでもないのですが、民主党の他の人なら少しはよかったのか?自民党政権だったら少しはましだったのか?

ここまでの悪い状況を想定して準備していなかったのは民主も自民も同じじゃないのか?ってことはそんな政府のあり方を何十年も放置してきたのは他でもない僕らなんだ・・・。東電の動きのまずさばかりが目につくけれど、東電がそうであっても構わないようにしてきたのは僕らなんだ。こんなだから二万人を超える人命が失われたんだ。人命が失われ、もっと多くの人々の生活が奪われて初めて僕らは気が付いたんだ。

一億総懺悔みたいな考えに与する気は毛頭ない。頭を上げ、一歩一歩前進するしかない。しかし、この重さは何なんだ。

動画を見ながら、なんどもなんどもYahoo!Gyaoで楽しい韓国ドラマを見て笑いたくなりました。でも、ここで語られていることの重さに、結局見続けてしまった。

放射性物質の飛散が広がれば、震災から立ち直ろうとしている工場の自動車部品、電子部品などなどを輸入禁止にする国も出てくるかもしれない。そこから立ち直る僕らの道のりがとてつもなく遠いものに思えて暗澹たる気持ちになりました。

「直ちに健康には害がない」「低濃度の放射線物質を含む水を放出する」とか、安心させてくれる言葉の方が、それが嘘であっても僕にとっては本当にありがたい、と思う自分が明確に存在します。安心したい、とにかく安心したい、と思うのであります。

東京電力は大丈夫、企業として立派です(笑) 4月4日25時東電会見

  • 表示回数 716
東日本大震災

 

たまたま、この深夜会見をUstreamで見てました。
印象的だったのはフリーの日隅一雄氏のツッコミ。 
動画では26分あたりから始まる。
長いのでお時間ある方のみご覧ください。 

このやりとりのTwitter中継がまとめられたのがこちらです。
Togetter – 「2011/4/5・0:40開始 東京電力「放射能汚染水の海洋投棄」に関する記者会見」

海洋投棄の根拠が薄弱であり、誰がそれを決めたのか、誰が海洋投棄の必要性を内閣に報告したのか?
この質問に対して東電広報担当者は答えられず「確認して来ます」
日隅: 逃げられてはいけないので「先程の(根拠薄弱な)回答でOKと判断したのは誰なのか?」
東電「確認して来ます」
日隅: 「東電対策本部は24時間体制 なんだから今の時間帯の責任者がいるでしょう。それは誰なのか?」
東電「確認して来ます」 
日隅: 「責任者の名前を言えないのか?」 
東電「確認して来ます」 

こんな感じで硬直状態が続いた。結局、東電は一度退出し上司?責任者?の指示を仰ぐことになって数十分後に「内閣に報告したのは武藤(副社長)です」となった。

おそらく、表に出てきた東電広報の頭にあったことは「勝手に名前を言ったらあとで怒られる。処分があるかもしれない」といったことではなかったか?低レベル放射性物質を含む排水を海洋に流すことで、国民の不安が広がること、海外からも懸念が表明されていること、こうしたことよりもサラリーマン的処世術であった、ということではなかろうか?

やはり、東京電力はどこまでも利益を追求する会社であり、その社員はどこまでもサラリーマン精神に貫かれているのだと感嘆した。これだけ叩かれても・・・・根性あるな。

安くなっている東電株は今が買いである。東京電力はどこまでも、どんな犠牲を払っても利益を追求します。株主の皆さんを裏切りません。たとえ日本が滅びても・・・・・。

あと、ついでですが、日隅氏が突っ込んでいる間じゅう、だんまりを決め込んでいる非フリー(大手メディアのサラリーマン)の記者にも驚いた。フリーが何やってんだよ!そんなこと突っ込んだら俺の首が飛んじゃうよ、と思っていたのかな?