2018年9月20日(木) 09:02 JST

どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか

  • 表示回数 653
東日本大震災

震災被災者を支援するための寄付先に迷ったので、どこに寄付したら、最終的にどこにお金が行くのか、少し調べてみました。
(諸々の数字は、2011/3/17現在、公開ベースの数値です。更新するかもしれませんが、日を追って情報が古くなる可能性が高いので、参考程度にご覧ください。)
※3/19 22:00 NGO活動地域情報を更新、Global Givingとユニバの紹介を追記。

via irritantis.info     どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか?

素晴らしい!
募金詐欺も起こっている中、どこに寄付するのがよいか僕も迷っていた。買い物の度にコンビニのレジでするとか、思いついたときはしていたけれど。記事をご覧いただき、自分の希望に合うところに寄付すればオッケー! 

『日本ユニバ』騒動に見るtwitterの伝搬力と自浄能力

  • 表示回数 660
東日本大震災

『"「阪神淡路に基づく間違った情報」(自治体に集中、自治体に問合せ、現地に入るな)がせっかく助かった命を危機にさらしています。』という、非常にショッキングなツイート、そして緊急性強調のブログのチェーンメール化と、それによる騒動の、自分に分かった範囲でのまとめです。

via togetter.com

3月17日の朝から「日本ユニバーサルデザイン研究機構」の人と思われる上記のようなショッキングな内容のtweetが出回り、関連ブログが同機構のサイトとは別の一般ブログサービスposterous.comで報告が展開されており、ショッキングな現地状況の報告とともに募金窓口が書かれていたため「詐欺ではないか?」との疑いがすぐにtwitter上で広がり、結局、同機構は間違い無く存在し、支援活動も行っていることが確認されました。@kazuyo_kさん、@tsudaさん、@sasakitoshinaoさんなども関わり、佐々木さんは自ら支援物資を同機構に届けて確認を行う、という展開になりました。

最近取り上げたビデオで大前研一さんも言っていましたが、1パケットで情報を伝達できるtwitterの威力をここでも思い知った気がします。私はtwitter万能論者ではありませんが、情報の拡散と同時にそれを訂正する能力もあることにとても力づけられた気がします。これがマスコミであるならこうした自浄能力はないだろうなー?と思ってしまいます。マスコミ無謬信仰もまだまだある気がします。

課題はあります。PC, smart-phpne, 携帯電話などtwitterできる環境を持っている人はその恩恵に預かれますが、環境がない人は関われないです。twitterなどのネットメディアで起こり確認されたことをマスメディアが報道すればいいと思いますが、それは彼らのプライドが許さないのかもしれません。お金をかけて取材して番組を作らないといけないのが彼らのスタイルですが、それが今は自らの手足を縛っている気もします。

外国人向け英語震災ニュースを続けるKatzさん

  • 表示回数 716
東日本大震災

震災が発生した30分後から今まで、起きている時間、ずっとスタジオに張り付いて、YokosoNewsのUstreamチャンネルを使って、震災の英語情報を、優先順に

  • 日本に住んでいる外国人
  • 日本に知り合いのいる海外の人
  • 震災のことをもっと知りたい外国人
  • 原発事故で心配している外国人

に行なっています。1週間で、100時間近くの放送を行い、今後も続けています。

タイムラインでは、質問も随時受け付けていますので、特に日本にいて心配している外国人をご存知の方、是非とも参加するようにお伝え下さい。

日本に住んでいる外国人の知り合いで、情報を求めていらっしゃる方が入れば、今週いっぱいは、定期的に、1日最低1時間、毎日放送する予定ですので、お知らせください。

YokosoNews

http://yokosonews.tv/

 

via ja.katzueno.com

Geeklogコミュニティーで知ったKatzさん、外国人向け日本情報サイトyokosonews.tvを立ち上げていましたが、震災発生後から続けてustreamでの英語での情報発信を続けていらっしゃいます。外国向けの正しい情報の発信、在日外国人の知人・家族の安否を心配する方、日本語に不自由な在日外国人への正しい情報発信という意味で大変に有意義と思います。

日本国内のテレビやラジオのニュースを聞いてそのまま翻訳、twitterやfacebookと連動して問い合わせをすくい上げ、それに答える、という実に地道な作業を不眠不休でされています。

しっかりと見守り応援していきたいです。KatzさんはオープンソースCMS、concrete5の日本での責任者でもあります。

復活の「買占めするなら金を送れ」

  • 表示回数 565
東日本大震災

Youtubeやニコニコ動画で大人気の「総統閣下はお怒りのようです」シリーズというのがある。知ってる人は知ってるんだけど。映画「ヒトラー ~最後の12日間~」という映画の名場面を使ったパロディシリーズだ。

昨今の生活用品買い占めに関連した作品が現れた。名作じゃないだろうか。

【ニコニコ動画】復活の「買占めするならカネ送れ」

こちらの作品の制作の動機・背景・思い、事情などはコチラの社長ブログ記事を参照ください。ご本人も被災して会社の状態も大変なようです。

ありがとう Google Person Finder

  • 表示回数 746
東日本大震災

宮城県在中の友人の友人の行方が分からなかった。直接知ってる人ではなかったが親友が大事にしている友人なので他人事ではなかった。東日本大震災に当たってGoogleが始めたPerson Finder

3月13日 日曜日 初めてGoogle Person Finderに入ってみた。
                                   氏名を入力するが何もデータがない。
3月14日 月曜日 氏名があった!でも年齢がぜんぜん違う。
ステータスは問い合わせで生存情報ではない。
同姓同名のようだ。 
3月15日 火曜日 状況変わらず
3月16日 水曜日 名前があった!情報を求める書き込みだ。
ここに生存情報が入ってくるのか・・・・。
3月17日 木曜日 生存情報があった!よかった!生きている!

17日頃からNHKのテレビ放送でもこのサービスとの連携について触れるようになってきた。認知度が高まっているのだろう。もっともっと、活用され、引き裂かれた人々を結びつける力になってほしい。

 

避難所等の生存者名簿を写真に撮れば、それをPicasaにアップロード出来るサービスが稼動している。ただ、これを文字に起こす作業の人手が足りずGoogleが協力者を募っていると聞いた。 自分もやってみようと思いトライした。・・・・・・・・・駄目だ。書かれていることがよく分からない。私には無理なようだ。まだ手付かずの写真がどれかよく分からない・・・・。日を置いてまたトライしてみます。

なんども言うけど、Googleありがとう!協力者の皆さん、ありがとう!

 

追記;
Google Person Finderを当分ブログトップに表示させていただきます。 

【リブログ】テレビ局も計画停電せよ

  • 表示回数 1,161
東日本大震災

東京には、現在、地上波でもNHK2局、民放5局が放送されている。NHKは教育テレビの深夜とBS2の深夜は放送を終了している。地方によっては、NHK2局、民放1局しかない地域もあり、その分考慮しなければならないが、ともかく、放送内容がほとんど同じなので、これほどの放送局はいらないと考える。そこで、提案だが、全局、持ち回りで週休制を実施してはどうだろうか。つまり、7局のうち1局が、終日放送を停止するということだ。もちろん、民放1局のところは、他のキー局の電波を流す。

via mugendai.bloggers-network283.com

なんか日を追う毎にmugendaiさんの意見に共感します。節電効果が分からないから各局が過去1年間に支払った電力料金と消費電力を月別にでも公開してくれないかと思う。関東の国民に停電を強いているのだから、政府がテレビ局に公開指示すればよい。放送局免許を与えているのは国だから。

日本テレビ            JOAX-TV 送信出力: 映像50kW、音声12.5kW
フジテレビジョン  JOCX-TV 送信出力: 映像50kW、音声12.5kW
テレビ朝日            JOEX-TV 送信出力: 映像50kW、音声12.5kW
TBSテレビ            JORX-TV 送信出力: 映像50kW、音声12.5kW

これらの送信機の消費電力は1時間あたりどれくらいなのでしょうか?回路構成や空中線効率にも拠るんでしょうけど。 1局ずつ毎日休むくらいで電力消費効果があるなら試してみる価値があると思います。

日本ユニセフ協会疑惑を自分なりに調べてみた

  • 表示回数 1,233
東日本大震災

(財)日本ユニセフ協会の寄付金の使途に不明瞭な部分がある、とかいう話。2年ほど前のエントリ。

via yagi.tc

検索するといっぱい出てきますね。日本ユニセフ協会への疑惑。東日本大震災への募金を同協会が始めたことについてネット上でこの疑惑が取りざたされています。自分なりにいろいろなブログエントリーなどを調べてみた結果、上記の ものが一番自分にはしっくりきました。Wikipediaではコチラです。

企業が緊急に義援金を募る場合は全額送付が可能ですが、連続的に存在するボランティア組織で常勤職員を置いている、事務所もあるならある程度の出費があるのは当然です。

寄付金は寄付金のまま困っている人にそのまま渡すべき、とか、事業化して最大限効率的に支援すべき、とか。私はどちらかというと後者です。

外科医になって目の前の一人一人を救うのか、薬品の研究者になって何万人もの人々を救うのか、という問題と同じですね。私は自分が金を出すからには効果的に使って欲しいのでしっかりした運営をしていて経費も事業投資もそれなりの規模になっているところを選びたいです。非営利活動は目的が非営利なだけで、やっぱり運営にお金が絡むからには本質はビジネスなわけです。事業なわけです。

自分の寄付に対して経費とか投資とかを認めたくなければ、たとえば近所の生活に困っている独居老人を直接訪ねていくとか、誰も信用せずに自分の手足を使って支援するしか選択肢がないのかなと思います。そうなると私のように、寄付したいお金を握っているだけの人は何も出来ない。何千人もの人から一度に協力してもらうには、そうした「お金を握っているけどそれ以上何も出来ない人」から効率的にお金だけを吸い上げるようなスキームが必要です。(筆者が改行追加)

それには経費も投資も必要で、維持していくのにたくさんの専属スタッフが必要で、関係者が多ければ中には善意を悪用しようと考える人も出てくるでしょう。そのとき問題になるのはその「善意を悪用しようとする人」であって、「効率的にお金を吸い上げるスキーム」ではない。そして寄付をした立場からはそうした人が悪さをしていないかだけを気にしていればよい。つまり無駄遣いをしていないかだけをチェックしていればいいのです。

このあたりに共感しました。このYAGITCHさんはこのエントリーを書かれた2007年の段階で結局「日本ユニセフ協会に寄付すると決めたわけではない」と仰っていますが。

「豪華なビルを作った」との批判もありますが、じゃあ、都内でも土地の安い不便な場所でプレハブならいい、ってことでもないようですし、これは別の問題として論じるべきですね。同協会がピンハネしてるとか詐欺だとかっていう議論とは違うと思います。

同協会のウェブサイト見ると収支報告はもうちょっと細かく出来ないのかな?、ってのは私も思いますね。すごく実績作ってるんだから一般人の素朴な疑問に応える努力は必要じゃないでしょうか?

まぁ、納得できない人はここに募金しなきゃいいだけの話です。

同協会のウェブに今回の震災への支援についてのページには次のようにあります。

日本ユニセフ協会は、当協会内に「東日本大地震緊急支援実行委員会(仮称)」を設置。当面の支援活動の費用として、当協会が同実行委員会に1億円を準備し、本緊急支援への募金を受け付ける口座を設置しました。こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます。(なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。)

この募金は全額子供たちを中心とする被災者の方々に」とありますから、これを信用するかしないか各自の判断ですね。でも、「当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります」このフレーズがちょっと疑惑を呼びますよね。ユニセフを支援するのが本来の目的の団体なのでこういうことになるんでしょうが、「必要な資金を上回る」って基準があいまいです。必要な金額を自らの裁量で決められるってことですね。

ユニセフ本部から承認を受けている団体であるのは事実ですから、これをどう捉えるかで判断すればよいのかと思います。